2013年01月30日

AtermWM3800R はかなり欲しいぞ!

新しいモバイルルーターの発表がありました。
ついこの前 Aterm WM3600R を2年契約で手に入れた自分としては複雑な気分ですが、今度のAtermWM3800Rは進化の度合いが凄いです。

かなり小型軽量化+スマホ連携も強化

既に十分小さいので、さらに小さくなってもそれほど違いは感じないが、スマホ連携強化というのは物欲を刺激しますね。
あと有機ELの画面が付いたのもいい。今までの機種が使いにくかっただけですが、実際使っていてバッテリーの残量がわからないのは不安でしたからね。
(いちいちブラウザからアクセスして確認するのは面倒だし)

でもスマホ給電はどうだろう?
確かに便利かもしれないけど、元々のバッテリー容量もそんなに大きくないし、あんまり出番なさそう。
でも今後バッテリー容量が増えれば使えるようになるかも?次の製品に期待か(^^)/

あとは、現在WM3600Rを使っている人へのアップデート方法があるかどうかだね。
WM3500から変更するときは、結局プロバイダを乗り換えたからね。
今の契約の仕組みのままだったら・・・また乗り換えようかな
なんかモバイル難民のようだwww
posted by zjapan at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

サムスン好調!?1/4はサムスン製だが、今後は・・

サムスンの好調が続いているようです。だが果たしてこのまま好調が続くのか・・・

Samsung好調、携帯出荷の4台に1台を占める
Strategy Analyticsが1月25日に発表した2012年通年の携帯電話市場報告書によると、Samsungは同年、3億9650万台を出荷し、シェア25.2%を獲得した。出荷台数は2011年の3億2740万台から大幅に増加し、シェアは21.2%から4ポイント増えた。同社はSamsungを「スターベンダー」と評価している。

サムスンの好調の原因は、いろいろ要因があると考えられるが、今後は競争も激しくなってくるのでどうでしょう?
高級機では各メーカーも新製品が続々でてきているし、特に5インチスマホは競争が激しくなってきてますね。いち早く出すことで大きく勝ってきたサムスンもこのまま好調は続かないでしょう。
下位機種では、特に中国メーカーの格安スマホも力を付つけてきているので、さらに競争が激しくなって利益が減ってくる可能性が高いです。

でもサムスンの強さってなぜ?と考えると
スマホ用の各種デバイス(CPUやディスプレイなど)を自社生産していることが現在の強みになっています。
最新デバイスを開発して、自社製品に最初に搭載することで差別化も出来てます。
これは強いですよね。自社生産を徐々に少なくしてきた日本のメーカーと逆をいっています。
元々パソコンメーカーだったAppleとは真逆で、オープンなAppleとクローズドで垂直統合なサムスンとなりますね(iOSとAndroidの比較記事が多いので勘違いし易いが)

でもこの強さがいつまで続くかは・・・・
垂直統合の強みは、最新デバイスの開発力によるところが大きく、今後も続けられる可能性はそんなに簡単ではないです。
スマホ自体の成長余力もそんなに大きくないし、今後はより差別化が難しくなってくるでしょう。
もちろんその対策もいろいろやっているようですが(自社専用OSの開発やIntelとの協合など)、それもうまく行くかどうかは未知数です。
ラベル:サムスン
posted by zjapan at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

なりすまし事件、警察も大変だぁ

話題のなりすまし事件ですが、警察を批判するのは簡単だけど、もうちょっと詳しい状況を知りたいですね。

今回のなりすまし事件は大きくわけると2つの手口があったようで
1、リモート操作のウイルス
2、リンクをクリック

●2番目のリンクをクリックしただけで逮捕された人はかわいそうですね。
もちろん安易に怪しいリンクをクリックすべきではないですが・・・特に2chのような掲示板は、あと怪しいメールのリンクもだけど
でもそれだけでいきなり逮捕されるって・・・さすがにひど過ぎ!

警察の捜査がIPアドレスの特定に偏り過ぎていたというのもあったようで

参考)なりすまし事件、想定外が油断に 警察、被害者に自白強要か
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1210/17/news064.html

クロスサイトスクリプトなどの脆弱性を狙われたと思うが、これってリンクを踏んだ人のみの責任ではなく、サイト側もある程度の責任もあると思う。そんな簡単に成り済ましでメールを送れるサイトを作るべきではないという意味でね。
ちゃんとアクセスログを調べていればある程度わかると思うんだけど・・・きっとそのリンクを踏んだ人が少なかったのでしょうね。もし沢山の人が踏んでいれば問題は別にあるって気づくことが出来る可能性が高いが、1人しかいなかったら、その人に問題があると認識されてもおかしくはないですからね。

でも、これってユーザー側で完全に防ぐのは難しいと思うので・・・やっぱり怪しいリンクはクリックしないに限りますね。

●1番のリモート操作ウイルスの方ですが・・
これは感染の方法が気になりますね。
2chのリンクからソフトをダウンロードしたとかあるけど、それってどうなんでしょう。あまりにも無防備過ぎるというか、ウイルス対策ソフトを過信しすぎかも
あとそれにすぐに気づかなかった理由も気になる。ソフトのインストール時に怪しい動きをして気づいたというニュースもあったけど、その前に逮捕された人はそれを申告していなかった?気づいていなかった?それとも・・怪しいソフトだった?

例えば、有料ソフトの不正ダウンロードとかよくある手口だったのかも?これは今だとダウンロード自体が犯罪ですが、当時はまだ犯罪ではなかったですが、人道的にちょっとだよね。

あとリモート操作ウイルスに感染されたパソコンを放置しておくこと自体も怖いですよね。
昔からこの危険性は言われていて、国際犯罪に使われたら大変なことになると・・・インターネットに常時接続することの恐怖として言われてましたね。今回みたいに掲示板に書き込むという犯罪?そんな幼稚な手口に使われるなんて想定外でしたからね。

感染済みのパソコンを野放しにしていたら、さらに2時被害が広がる可能性もあるので、リモート操作ウイルスに感染した場合はやっぱりそれなりの対応も必要なのかも?
警察はそこら辺の見極めが出来ないといけないとなると大変ですが・・今後はさらに多くの手口が出てくるので、もっとスキルを持った捜査官が必要でしょうね。

※特にモバイル(Android)をリモート操作するウイルスが増えているので、今後はもっと大変になるでしょう。
posted by zjapan at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

iPad高速化、自宅ネットワーク編

iPadでSNSゲームをしていたら気になったのですが、どうもiPhoneよりも反応が遅い気がするんです。。
iPad 2とiPhone 4Sの比較なので、確かCPUには違いはないはず。ネットワーク環境も、両方とも自宅WiFi環境だし・・・
ということでいろいろ試してみた。

■環境:自宅ネットワーク
マンション用の光ネットワークが自宅まで来ていて、イーサネットで繋ぐだけでインターネットが使える(初回認証あり、MACアドレスを登録しているもよう)前はブロードバンドルーターを使ってたけど、今はNICが2つあるPCをルーターにしている(CentOS)
iPadなどはWiFi環境。WiFiルーターをネットに繋いで使っている。

■試したこと
その1:WiFiルーターの設定変更
インターネットへ接続するのにNAT(IPマスカレード)を使っているが、それはルーター(NIC2枚のPC)で行っているので、WiFiルーターでNATする必要はない。
ということに気づいてWiFiルーターの設定を確認したら、デフォルトでNATするようになっていた(当たり前だね)のでその機能を切った。
ついでに、他のフィルター(昔いろいろ設定していたものが残っていたし)を削除して、WiFiルーターの動作を軽くした。

その2:DNS関係
ブラウザでの操作はほとんど気にならないので、回線自体は問題ない(光100Mbpsだし、共有だけど)と思ったが、マンション共有タイプは、マンションに専用のルーターを置いてそれで接続する仕組みになっていて、通常よりもルーターのポップ数が多くレスポンスタイムがちょっと遅いのは前から気になっていた(もちろん通常の使用では気づかないが)
無駄なDNS名前解決が発生している可能性が考えられるので、ルーター(NIC2枚PC)にDNSキャッシュを導入した。

他にもいろいろやったけど、ネットワーク関連はだいたいこんなものかな。
プロキシ入れてキャッシュさせようかとも思ったけど、導入が面倒な割りに効果が少なそうだし・・・

※SNSゲームは一般的に通信データ量は少ないが、頻度が非常に多い傾向がある。
画面遷移の度にサーバーへ問い合わせしているものもあるようで、その度にプロバイダのDNSサーバーヘ問い合わせしていたらちょっと遅くなるようです。
変更の無い画面はキャッシュさせるなり改善して欲しいですね。あと夜間はどうしても反応が遅くなるところ。特にDBがボトルネックになっている(?)のか、データの登録するような遷移が遅い気がします(画像の多いページよりも、ゲームの結果を書き込む方が遅い傾向がある)
もちろんサーバーの状態は知らないし、ゲームをただ遊んだだけからの推測ですが(^^;
ラベル:iPAD wifi
posted by zjapan at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

IPアドレスを証拠に逮捕!でもリモートアクセス可能なウイルスで掲示板に書き込みされた!?

最近掲示板に不当な書き込みをした人を警察が逮捕したというニュースがありましたが、それが誤認逮捕だったとか・・・
これはちょっと怖いです。全然関係ない人も逮捕される可能性があるということですから

○IPアドレスは証拠になるのか?
ある程度はなるでしょうけど、それだけでアクセスした人を特定するのは難しいでしょうね。
特に今後は簡単に逮捕されるようなことはないと思いますが・・・
家庭でルーター使っている人などは、設定に注意しないと、勝手に他人に使われて悪さされる可能性があるということは昔から言われていますからね。

○リモートアクセスウイルス?
でも今回はウイルスが原因らしい。それもリモートアクセスが可能な高度な?ウイルスで、PCを操作されて掲示板に書き込みしたらしい?
これが本当なら・・・リモートアクセス可能なウイルス自体は昔からあったけど、こんな無意味な愉快犯にも使われるようなツールになったということの方が怖いかも?

ちょっと検索すれば沢山出てくるけど、下は2003年の警告ですね。
ベンダー各社、外部からのリモート操作が可能なウイルスを警告
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0225/lovgate.htm

今までは、リモートアクセス可能なウイルスを作るのは高度な知識が必要でした。
ですので、そんなウイルスを作る人はそれなりの動機を持っていたと思われます。
まぁ単に技術力をアピールしたい暇人ってことも多かったと思いますが・・

個人情報を盗んで儲けようとか、政治的な理由などで攻撃したいけど身元は特定されたくないとか
そんな理由ではなく、匿名掲示板に書き込むことに使われるとは・・・

もちろんリモート操作のテストという可能性もありますが
特定企業のPCに入り込んで、いろいろ操作する為の前準備という可能性もあるので、今後注意が必要ですね。
posted by zjapan at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

iPad mini 予想。より薄く、より軽くなるでしょう?

いろいろなサイトで iPad mini の予想が出ているし、面白そうなので自分もちょって考えてみた。

ディスプレイの大きさが話題になっているけど、自分の注目は重量の方かな。
iPhone 5でも採用された技術、特にインセル式ディスプレイと新しいアルミニウム製フレームです。

確実なのは、アルミニウム製フレームですね。
これだけでも今のiPadよりも軽くなるんじゃないかな。

そしてインセル式ディスプレイですが・・・iPhone 5の製造で一番問題になったと噂されていたのがこのディスプレイです。
軽くて消費電力も少なくなるが、製造が難しいとのこと。
シャープでもやっとのこと出荷が開始されたばかりの製品ですね。

このインセル式ディスプレイをiPadでも採用されるのか?
自分は採用してくると予想してます。もちろん出来ればシャープのIGZOも・・こっちはまだ無理かな。

iPad mini のディスプレイが小さいのは、Kindle FireやNexus 7対抗と言われてますが、この二つともそれほど売れてない現状では(Kindle Fireは初速だけ、その後失速ぐあいが凄かった)わざわざ対抗して小さなディスプレイの製品を出してくるか疑問です。
特にアメリカでは、まだまだ小さなディスプレイでは使い道に乏しいのが現状ですからね。
電子書籍には中途半端だし(普通のKindleの方が使いやすい)かといって他の使い道もまだ見つかってないのが現状でしょう。

ではAppleがそんな中で、わざわざディスプレイサイズを小さくしてくるのか?
と考えると・・・

アメリカの現状だと可能性が少ないけど、日本からの要望が上がっている可能性は高い。ジョブスだったら、そんなローカルな要望は無視すると思うがw クック船長は聞く耳を持っていると思われます。

そして製造技術の問題が大きい。
まだ10インチくらすのインセル式ディスプレイの製造がうまくいっていない可能性が高く(製品価格が相当上がってしまうとか)妥協で少し小さくしてくる可能性が・・・

ということで個人的な予想は、
3万円ぐらいで、より軽い(300g強、もしかしたら300gを切るか?)iPadが出てくると思います(多分に願望が入っているが)今噂サイトに出ているのは実はフェイクで、実はもっと別のものが出てくる可能性も期待してます。
ラベル:iPAD
posted by zjapan at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ハード関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

Aterm WM3600Rのセットアップ、その後・・・

Aterm WM3600Rが届いたので早速セットアップ。
といっても非常に簡単なので、特に書くことはないかな。

一応、最初のバッテリーは少なめなので、電源に接続してからセットアップした方が無難。
WiMAXの設定は自動。でも家は電波が入るところが窓際だけなので、WiMAXのセットアップの時だけ窓際にしばらく放置。

無線LANの設定はいろいろあるので悩みどころだけど
とりあえず、接続する機種のMACアドレスは全て登録して(といってもノートPCとiPhone 2台だけだが)
ネットワーク名(SSID)は変更。とりあえず xxxx_nomapに(nomapにしても効果があるかどうかはわからないが、一応Googleが勝手に無線LANをインデックスしないようにおまじない)
暗号モードは・・・今回は無し(もちろん普通はアリにしましょう)
ESS-IDステルス機能とMACアドレスフィルタリング機能は有効

ステルスを有効にして、登録していない機器は接続出来ないようにフィルタリングしているので、まずは悪さされないだろうと思うが、普通はさらに暗号化を有効にしましょう。

え?なぜ暗号化しないかって?
基本大事な通信はSSHで別途暗号化しているし、あとちょっとでもバッテリーの持ちを良くしたいので・・・どこまで効果があるのかわからないが(^^;

●追加
しばらく使っているとWiMAXが不安定。
理由はわからないが、購入直後はいまいちかも?
とりあえずファームウェアをアップデートして今様子見です。この記事をかけているってことはだいぶ安定してきたってことだと思うが
posted by zjapan at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

WiMax乗り換え 新しいモバイルルーターが使いたくて

今まで使っていたモバイルルーター(NEC Aterm WM3500R)には大きな不満はないのですが、既に1年以上使い続けているし、新しいWM3600Rのクイック起動に興味があって(3500Rは起動が遅い)そこでモバイルルーターの買い替え方法を調べてみました。

検索したら沢山でてくると思ったら期待はずれ
そこでワイヤレスゲート(今使っているプロバイダ)のヘルプを何とか探すが・・なかなか見つからない。やっぱり買い替えってあまりないのか?
よくよく読んでいくと、買い替えはないが機器の追加は出来るらしい(結局機種交換というページはなかった訳だが)

自分で新しく買ったモバイルルーターをプロバイダに登録できるよってこと。
そして古いものを使わなければ買い替えと一緒だね。まぁ2台同時に使うことも出来そうだけど・・

ということは、新しいモバイルルーターは割引き無しの新品を購入して、機器追加の手数料(数百円)が必要ってことだね。
うーん新規だと、ほぼ無料でモバイルルーターが手に入ることを考えると・・なんとサービスの悪いことか。

新規ユーザー優遇して、2年契約で縛って(解約で約1万円近くかかる)使い続けてくれることを願うってどうなんでしょう?
もっと既存ユーザーのことを考えたサービスにした方がいいと思うんだけど。

ということで、ワイヤレスゲートは解約手数料を払ってやめることにして(来年の五月まで待てないので)
新しくBIGLOBE WiMAXを契約しました。
新規でモバイルルーター無料と2万円のフィードバック(制限あり)なので、解約手数料1万円でもおつりがくるし、そして新品のWM3600Rが使えるということでよしとしましょう。

念のためBIGLOBEの解約関連も調べようとしたのだが、小さい字で書かれているものをやっと見つけて、でも結局いくらか不明(3千円 or 1万円?)条件によって違うようだが・・まぁその時が来たら考えよう。


BIGLOBE WiMAX キャッシュバックキャンペーンはこちら
※キャンペーンは制限があるので、ちゃんと読んでから契約しましょう。

posted by zjapan at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

Googleの劣化が酷い件について

最近のGoogleは劣化?が激しい気がするんですが・・・
昔の単純な検索のみの頃の方がよかったと思うんだけど
下手にJavascriptていろいろ便利な処理をすることで、時々へんな動きするし、個人的には使いにくくなった気もします。

あと試しにGoogle Appsを使ってみたのですが
1つのドメインは問題なかったんだけど、もう1個作ってみたら今度はトラブル
普通にメールの送受信は出来たんだけど、相手がGmailの時は駄目で・・・
調べようと思ったら、GmailはGoogle独自のサービスなので、普通のSMTPとは違っているようで
Gmail内(独自ドメインも含む)のメールのやりとりは SMTP は使っていないようです。
Gmail内のデータベース上で操作しているもよう?
普段は大丈夫でも、独自仕様なのでトラブった時の対処がわからない。

あと試しにAdWordsのアカウント作ってみたのですが、使い方がよくわからなくて・・・
何やらクーポン付きのメールが来たから、使ってみようと思ったら制限あり?面倒なので無視
今度またクーポンが来たが、特に制限もないようだし、一度使ってみようかと思って設定をしたが、結局クーポンは使えず
なんか楽天のスパムメールみたいな、ユーザーをだましてでも集客しようという魂胆が見えてしまって嫌な気分になって・・・アカウントを削除しました。もうウザい余計なメールはいらないよ>Google

もっと使いやすいシステムにして欲しいな。あと一度試してみないとよくわからないので、テストできるような仕組みにするベキだと思います。
ラベル:劣化 google
posted by zjapan at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

Androidアプリを騙って情報を盗む手口が増えている

Androidアプリを騙って情報を盗む手口が増えているので注意しましょう。

バッテリー節約と称して連絡先を盗むAndroidアプリ、シマンテックが注意喚起
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120724_548826.html

確認されたスパムメールは、Androidユーザーにリンクをクリックするよう誘って、悪質なアプリをインストールさせようとするもの。アプリは「電池長持ち」という名称で、バッテリーの使用量が半分になるなどと謳っているが、実際にはデバイスに保存されている連絡先データ(名前、電話番号、メールアドレスなど)を抜き出して外部のウェブサイトに送信するもので、バッテリー消費量を節約する機能などは持たない。

スマプ業者が”仕事”としてやっているようですね。
もちろん今回は「電池長持ち」でしたが、さらに巧妙な手口が続くことは確実です。
職業としてスパムをやっているので、その改良?スピードは尋常ではなく、ちょっと優秀なマーケッターをしのぐ?手口を考えてくることでしょう。

Androidを使う人は気をつけましょう。
posted by zjapan at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする