2015年05月21日

みずほ銀行を騙った不審メールに注意しましょう。

最近は銀行を装ったフィッシングメールが増えてます。
最初は非常に幼稚なメールが多かったのですが、なんども改良?されてやばくなってきてます。今後はさらに本物に近いものがでてくる可能性があるので注意しましょう。

ちなみに、今日みずほ銀行からきたメールは本物でした。
本物もチェックすることで、偽物に気付きやすくなると思うので、本物のメールのヘッダーもチェックしておいて損は無いですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    みずほ銀行を騙った不審メールに関するお知らせ(必ずご覧ください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みずほ銀行を騙って、セキュリティの強化などを促すと見せかけて、みずほ
 ダイレクトのログインパスワード、第2暗証番号(6桁すべて)、合言葉などの
 お客さまの個人情報を盗み取るサイトに誘導する電子メールが、当行との
 お取り引きの有無に関わらず不特定多数のみなさまに発信されているという
 情報が寄せられております。


ヘッダーを確認すると
Received: from mail1.mizuhobank.co.jp
と本物のみずほ銀行のメールサーバーから出されていると思われます(これだけで絶対とは言えないかも知れないけど)
Dkim-Signatureも入っているし、とりあえずこれは間違いないでしょう。
ちゃんと調べたい人は

電子署名方式の最新技術「DKIM」とは
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/89dkim/dkim01.html
を参考にご自分でチェックしましょう。
posted by zjapan at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スパムメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。