2015年01月13日

Android 4.3以前のサポート打ち切り?Googleは急ぎすぎか!?

Androidのサポート方針のようなものが以前出ていたが、本当に切り捨てをするとは・・・Googleも思い切ったことをするものだね。

Google、古いAndroidのサポート終了か 9億台で脆弱性放置の恐れ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1501/13/news113.html

過去のOSをいつまでもサポートし続けるのはコストがかかるので、ある程度で切り捨てるのは仕方のないことですが、まだまだ全世界でたくさん使われているOSのサポートを切るというのは驚きです。
さすがにこれはやりすぎだと思うので、きっとしばらくはサポート方針を変更すると思いますが・・・

Androidの問題の一つとして、アップデートの問題があるから、これは大きな影響が(^^;

Androidの最新版が出たとしても、各種メーカーの端末のアップデートはそれだけではできないんですよね。各メーカーがアップデートを出す必要がある(各種ハードウェアがあって、独自アプリとか入ってたりするし、メーカーのカスタマイズとかされているとさらに難しくなって)
メーカー側としてもOSのアップデートは一大作業であって、しかも無償で対応する必要があるとなれば・・なかなか積極的にはできないというのもわからなくもないが・・
さらに新製品を売るためには、買い換えてもらう必要があり、古いスマホのサポートは売り上げを奪ってしまうというジレンマも(^^;
この仕組みのままだと、今後も問題続出って可能性が(今後劇的にサポート作業が軽くなるってことはないだろうし)独自の儲かるビジネスモデルでもないときついでしょうね。といっても簡単にはできないだろうし、カスタマイズしまくると今後のサポートで苦労が増えるというジレンマもあるし(^^;
posted by zjapan at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。