2014年12月18日

php 5.6 導入メモ

せっかく新しいVPS(SSD)を使うので、PHPもバージョンアップしてみました。

CentOS 6.6
php 5.6.3

新しいPHPを使うなら便利な remi リポジトリを使うことにしました。

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

/etc/yum.repos.d/remi.repo にレポジトリ関連ファイルができるので、そこで [remi-php56] を有効にした(enabled=1)


あとは普通に yum install php インストールできました。

・動作確認
phpinfo() を実行して確認した。
ついでに ab でパフォーマンスの確認も

ab -c 1 -n 1000 http://localhost:80/test.php

Requests per second: 777.48 [#/sec] (mean)


以前のVPS(php5.4)と比較すると 302.45 [#/sec] から倍増ですね。
さくらのVPS自体もクロックが上がっているけど、それよりも php 5.6 のパフォーマンスが高いのが影響していると思われます。
posted by zjapan at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック