2014年11月19日

YosemiteにしたらJavaが不安定に!JDKは別途インストールが必要でした

YosemiteにしたらJavaが不安定になったので、簡単なメモ

Javaのアップデートがシステム環境設定から出来たので大丈夫かと思ってたら、こちらはアプレット用(ブラウザ用)で、JDKの方は別途自分でダウンロードしてインストールする必要がありました。
最初にインストールしたのがずっと前だと忘れちゃうんだよね(^^;

せっかくなので最新のJDK 8をダウンロードしたインストールしました。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html

Javaも最近はセキュリティ問題が頻発しているし、アップデートはちゃんとしておいた方がよいですね。

$ java -version
java version "1.8.0_25"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_25-b17)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.25-b02, mixed mode)


$ /usr/libexec/java_home -V
Matching Java Virtual Machines (2):
1.8.0_25, x86_64: "Java SE 8" /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_25.jdk/Contents/Home
1.7.0_45, x86_64: "Java SE 7" /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_45.jdk/Contents/Home

ラベル:java JDK
posted by zjapan at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。